アメ車の維持

こんにちは第4回やって参りました

今回はkikoriの憧れであるアメ車に

どうやったら乗れるのかな?を考えてみたいなと思います。

 

 

メンテナンス

海外の車全般、部品は現地からとりよせなどになるので

国産車より高くつきやすい

工賃なども同じ工具のサイズが日本のと合わないなどあるため

専門でやってるところで見てもらうのが良い。

極力、自分でできるところえは自分ですることを

覚えれば経費節約にもなりますね

過去に出たリコール箇所なども輸入すると

適応外になるので自費で対応することになる

年数経過や走行距離も桁が大きくなると消耗品関連が

寿命だったりもするので

タイミング悪いときの中古を購入すると

アメ車=壊れる、の構図ができあがる

なので購入するときは、アセンブリーの見直しも経費に入れる

覚悟は必要かもしれない。

中古で購入する際は売り手側がどこまで保障なり面倒みてくれるかは

しっかりと話はしたほうが良い

結局、あれや、これやで消耗品交換したり

走行距離を改ざんされ、予想を上回る痛み具合のもの掴まされるくらいなら

多少、高くついてもしっかりメンテしなおして

売りに出してる専門店のほうが良かったりもする

 

税金

ここが大排気量のアメ車にあこがれる方々の

一番の悩みどころなのではないだろうか?

基本4L超えの排気量の車が多い人気アメ車を

3ナンバーで維持すると

それこそ金持ちの道楽になってしまう(^_^;)

一昔前に流行ったのが

アストロのカスタムコンバージョンなどを

8ナンバー(キャンピングor改造車)登録で乗るオーナーが多かったなと

ふと思いだしました

近年だと8ナンバーの維持費も3ナンバーの維持費と大差ないみたいなので

めっきり数も見なくなりました

 

 

では・・・・・・

志半ばで

夢を諦めてよいのか?????

 

 

もう一つあるじゃないですか

 

1ナンバー登録が!!!!!!!

 

ここでは具体的な数字は上げませんが

ググると詳しく書いてくれてるとこもあるので

とても参考になると思います

 

1ナンバーって結局、なんなのか?

 

それは・・・・

貨物登録をするということなのです!!!!

 

自動車税

重量税など税金面が大幅に安くなる変わり

年1回車検、高速道路の料金が貨物扱いに

なるなど、構造変更と言って

最大5人乗りまでだったり、後部シートをL字金具で固定され

リクライニングできないなどの制約もあったりしますが

総じて長く乗るならお得になるということです

サイズ、重量、排気量が桁外れなものを

あの手この手を駆使して工夫して乗るのも

一つ大人のアソビ感があって

個人的には好きだったりします(笑)

 

まとめ

好きでないと乗れない

SUV バン ピックアップ系は1ナンバー登録しやすい

日本車でも壊れるときは壊れる