芸能

沢尻エリカ合成麻薬所持で逮捕で大河ドラマ代役は誰になるのか?

東京都内の自宅で合成麻薬MDMAを所持したとして、警視庁は16日、麻薬取締法違反容疑で女優の沢尻エリカ容疑者(33)が逮捕されました。

 

沢尻容疑者の逮捕の経緯

沢尻容疑者は15日夜、渋谷のクラブに行き、今朝になって自宅に戻って来たところ

張り込んでいた捜査員に職務質問され、驚いた様子だったとのこと。

捜索が始まると、所持を認めた模様

沢尻容疑者が違法薬物を所持しているという情報は濃淡含めて多数があったので、内偵捜査を進めていた。

自宅で、カプセルに入ったMDMAを含む粉末約0・09グラムを所持した疑い。

 




合成麻薬MDMAとは?

MDMAは化学薬品から合成された錠剤型の麻薬で、
「エクスタシー」「バツ(×、罰)」「タマ」などとも呼ばれています。

クラブなどで集団で使う「パーティードラッグ」などの側面がある

MDMAは精神の錯乱、内臓の機能障害、不安や不眠、場合によってはショック症状で死ぬなど、深刻な副作用があるとされる。一方で、

多幸感や高揚感、一体感などが強まることがあるといわれている

コカインは1グラム当たり約6万円、乾燥大麻は1グラム当たり3000~5000円、MDMAは1錠当たり約4000円前後で取引されているという。

ここ数十年麻薬で一番検挙率の高いのもMDMAである。

大河ドラマの代役はだれになるのか?

沢尻容疑者は来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日スタート、日曜後8・00)に

斎藤道三(本木雅弘)の娘・帰蝶(濃姫)(のちの織田信長の正妻)役でレギュラー出演

初回から登場する重要な役だけに早急な対応を迫られる。今年6月にクランクイン会見が行われた。

クランクイン会見からすでに5か月もたっているので

出演シーンの差替えも撮影しないといけないので早急に代役を誰にするのかは

まだ急なはなしのため決まってはいないみたいですが

このチャンスを掴みとった女優さんは話題性が高まりそうですね。